タマとゴロは、生まれた時から、ずーっと一緒・・・
by tama-yan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


愛知万博

忙しい、忙しいと言いながら・・・平日に一日休暇を取り、愛知万博へと出かけてきました。
いや、これには言い訳が色々ありまして・・・あせあせ

- - - - ここから言い訳 o(_ _)o ぺこっ - - - - - - - - - - - - - - -

せっかく隣の県で行われる万博なので、一回は行こうと情報を収集していました。とにかく企業パビリオンは平日でも60分から120分以上待ち。ネット予約でも取らないと見ることは不可能です。☆ヽ(o_ _)o
最初のパートさんが辞めて、次のパートさんが入って仕事も順調に引継が進んでいったので、忙しい期間に取れなかった「休暇」を一気に取ろうと計画したのです。
つーーーーことで、ネットの事前予約は一ヶ月前の午前9時開始。ログインして待機するも、すぐに「接続しにくくなっております」のメッセージ!壮絶な戦いの中、何とか長久手日本館の予約をゲットしたのです!
しかし、その後二人目のパートさんも辞めるは、相方は入院するは・・・
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

それでも予定通り休暇を取って万博へ出かけました。(^^;
子供2号の運転で万博会場に一番近い「長久手駐車場」へ。我家からは高速道路を使えば1時間程で到着します。駐車場で駐車料金を機械に支払い、乗ってきた人数を押すと会場行きの無料バスの乗車券「四角いチップ」が出てきました。会場行きのバスもこれが無いと乗れません。駐車場を出る時もこのチップが必要です。

11時半頃会場に到着、荷物検査と金属探知機のゲートをくぐり会場内へ。中途半端な時間帯だった為か5分程で中へ入れました。朝は結構混むそうです。

まずは予約していた日本館の周辺を偵察に・・・
ゲゲッ、すごい人です! あわよくば「大地の塔」へも入れないかと思っていたのですが、甘かったです。どちらも長蛇の列です。(^^;
予約の時間まで近くで休憩、予約時間に予約者専用の入口へ行きました。
ICチップ入りの入場券を見せるとバーコードの読み取り機みたいな物で入場券をピカッ!
「はい、結構ですよ」 すんなり通してくれました。
予約者の人数は多くないようです。それほど待たされる事も無く、すぐ中に案内してもらえました。お目当ての360°全面スクリーンの映像は、本当に良かったのですが、時間が短過ぎ~~~!!! すぐに終わってしまいました。

この後会場をブラブラして中華レストランでランチ。20分程待たされましたが、この時、年配の上品なご婦人と息子さんらしい2人連れの方と隣席になりました。食事も終わり、出ようとした時、このご婦人が「トヨタ館の整理券を早朝にもらったけどツアーの集合時間がせまっているので良かったらどうぞ・・・」
恐縮しながらいただいたら、締め切り時間がもう5分過ぎている。(^o^;汗
子供2号と全力疾走!ダメもとで係員に聞くと、さすが世界のトヨタ、快く入れてくれた。

トヨタ館は全て予約と整理券のみで、並んでは入れないらしい。ここのショーは、音楽演奏ロボットと、1人乗り未来型自動車。この自動車がスマートでかわいいしカッコイイ!!
本当に入れて満足! ご婦人と息子さんに感謝です。
子供2号が後で教えてくれたのですが・・・レストランの待ち時間にソファが空いたので子供2号と座った。次の人も二人連れみたいだったので、無理やり詰めて2人座れるように席を空けた。お礼を言われたのだがm(=⌒ェ⌒=)mは、その人の顔をあまり見ていなかったのだが、その二人連れが券をくれたご婦人と息子さんだった。
勿論お礼は言ったのだけれど、ショーもとっても良かったし、子供2号とトヨタ館を出てから、「本当に良かったね、感謝しようね。」と言いながら、気分良く会場を散策した。

結局、その後は30分待ちのパビリオンに入って(全く大した事なし・・・がっかり) ゴンドラで会場の奥へ移動。「サツキとメイの家」がチラッと見えました。外国館をブラブラと見て回り、夕方には会場を出ました。この日は平日でも空いていた方だったようです。
木で作ったという大回廊はなかなか良かったけど、大行列の企業パビリオンは何とかならないのかなぁ・・・
[PR]
by tama-yan | 2005-06-18 22:54 | 日常
<< 歓迎会 パートさんから派遣へ・・・ >>