タマとゴロは、生まれた時から、ずーっと一緒・・・
by tama-yan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


野球特待生

ちまたで話題になっている「野球特待生制度」ですが・・・

うちの子供1号も高校生の時は一時、甲子園目指して頑張っていたので何だか身近な問題に思えてなりません。
うちは勿論、特待生になんてなれる程の能力もなく、ただ野球が好きで公立高校の野球部に入っていました。でも、中学の先輩や同級生の中には、私立の強豪校から特待生で入学を誘われていた人も居ましたし、「特待生制度」が問題だなんて認識は、子供にも親にも無かったと思います。
勉強が得意な人は勉強で特待生になっていたし、他の色々なスポーツで特待生になっていた人も居るし、それぞれが頑張った結果として、結構な事だと思っていました。

今回の問題も、高野連のお偉い方々の「金品は受取らない」と言う基本理念は理解できますが、野球の特待生制度が有ることを知らなかった・・・と言うのは、余りに白々しい。
何より、特待生制度を受けていた生徒にも、責任は無いとは言えない・・・という発言も納得いきません。
一番問題なのは、特待生を紹介する事で金品を得ている大人の存在ですよね。そこのところは全く進展がないのに、特待制度を受けている生徒が一番問題視されいてるような現状・・・なんだかなぁ~と、思っています。(ーー;

高校球児は、本当に野球が好きで毎日のきびしい練習に励んでいます。その子供達に、突然自分の気持ちだけで判断を付けられない問題を突きつけても、子供達の気持ちを追い詰めるだけだと思うのです。
制度の見直しやルール作りも必要でしょうが、それには「来年度から」とか猶予期間が必要だと思います。

いままで問題を放置してきた大人たちの責任を、子供に転嫁しているようで、何ともやりきれない気持ちです。
[PR]
by tama-yan | 2007-05-06 19:11 | 日常
<< やっと週末 連休終わり・・・ >>